shinsyakaijin_run_woman2

投稿日:

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

昭和の市民生活の一記録 思い出すままにⅠ 小学一年の思い出(2)

小学一年の思い出 2 小学一年の思いで1 より続く 地の果てに、一人残される? 私が自分の生々しい感情を失うのは、多分、その先が想像できない時だ。 お先真っ暗というが、私には真っ白だったので、怖いも悲 …

高齢者には高齢者のダイエット いきなりカロリー制限は危険! 若い人のマネをしてはいけません。

美味しそう!! って思ったら、大丈夫(^_-)-☆   生命力=食欲 多くの高齢者を看てきた親しい医者が、こっそり教えてくれました。   「生きるか死ぬかの決め手は食べ物だ」 &n …

つきまとう認知症への不安:頭が真っ白になった体験と解決体験

認知症は人格の崩壊? 認知症、増えてますよね。 言い方を変えると、人体の司令塔である脳に限界が来るまで身体の各機能がもつようになったということです。 アプリの持ちがよくて、コンピューター本体が先にダメ …

物忘れ対策は高齢者だけでなく家族にも必要

物忘れ対策は高齢者自身と家族のテーマ   物忘れ対策は高齢者自身が気付いた時に始めたい 気づいても最初は対策まで考えなかった   若くても、何かを取りに隣の部屋へ行って、途中で他の …

昭和の市民生活の記録 思い出すままにⅡ 私は音痴だった(1)

  「このままでは、お子さんは劣等感で性格がゆがむ危険があります。今のうちに何とかしてください。」 私が小学生になって初めての父兄会で、母が受け持ちの先生に言われた言葉です。 期待と不安に緊 …

物忘れ・・・

気づいた時に即ケア

大豆成分で安心安全なのに

物忘れの進行に抵抗する

【サポートメモリープレミアム】

詳しくはこちら