体験 高齢者

70才過ぎで、口が達者になって、頭の回転がよくなった! 実体験からおすすめ、その2

投稿日:2020年7月11日 更新日:

実体験からおすすめ、その1 よりつづき

退職二年後に活動開始

準備にほぼ二年を使ったことになります。

退職して丸二年後の4月、手芸作家サイトの minne に作家登録して、活動を開始しました。

最初は、ビギナーズラックか、帯から作ったバッグが売れて、個別の注文もいただけました。

でも、それからどんどん調子が出てきたわけではありません。

 

いきなり爆発的にブレークしたというような話を聞きますが、これは特殊な例です。

成功物語に目を奪われ、自分もそうなると勘違いしてはダメです。

 

私は、出品サイトを徐々に増やしていきました。

creemaiichi,  Etsy,  ラクマ、メルカリ

それぞれ特徴があり、購入者にも違いがあります。

お気に入りクリックされるものが、それぞれのサイトで全然違うのは面白いほどです。

 

同時に、ホームページ直営のネットショップも立ち上げました。

 

成果はと言うと、売れ行きは、ポツポツという程度。

直接販売のフェスティバルに有料で参加もしましたが、売れたのは友人8対、初対面のお客さん2という感じで、なんとか赤字にならずに済みました。

 

秋には、近隣の手芸作家3人に声をかけ、4人で展示即売会をやったところ、これが思わぬ大盛況で、喜びの共有が実感できて最高でした。

この直接販売のお蔭で、最初の一年は、材料費と売り上げがプラスマイナスゼロ、なんとか赤字にならずに済みました。

 

開店資金はほぼゼロです。

アナログの実社会ではあり得ないことでしょう。

ネットは、年齢制限なしの上に、資金0で始められるのですから、見送ってる手はありません。

 

ネットショップ開設二年目

二年目に入り、毎月、どこかのサイトで注文が入るようになり、全く売れない月はなくなりました。

 

SLOW and STEADY! 急がず、でも、着実に!

ネットの世界はこれです。

ある程度の時間をかけて、必要な人と情報がつながっていくのです。

 

私の作品ジャンルは、今のところ、帯から作ったバッグや普通の布のバッグ、スカート、ブラウスなどのファッション、ビーズや天然石のアクセサリーなどがメイン。

でも、きれいな物、作りたい物は何でも作ってみます。

 

きちんと洋裁の勉強をしたわけではないので、絶えず工夫や試作を繰り返しています。

すると、時々、すごく簡単で上手くいく作り方を思いつくことがあります。

 

今までもそれをブログで紹介してきました。

作る喜びのシェアです\(^o^)/

 

ショップ開設二年目に入ってから、その作り方をユーチューブでも紹介しています。

 

さらに、一人芝居を続けるのはちょっと大変になってきたところに、コロナ騒ぎでみんながおうちに居る時間が増えたので、ユーチューブで「物語り」も始めました。

語っているのは、今のところ、自分で翻訳した短編小説ですが、これも、私の感動のシェアです。

急がず着実に続けたいと思っています。

 

また、せっかく翻訳したので、それをアマゾンキンドルで電子出版もしています。

気の毒な身内の話』と『子供のはなし』です。

これは、「物語り」の副産物です。

 

一見バラバラに見えるかもしれませんが、すべて、私の感動のシェアです。

この一見バラバラが、実は、全部相互宣伝になっているので、効果は倍ではなく累乗と言えます。

 

さらに、これが、全部、ほぼ無料です!!

時間だけはある退職高齢者にとって、こんな都合のいいものはありません。

退職高齢者には年齢制限のないネット社会しかない?

いいえ、

ネット社会こそが高齢者に向いているのです!

 

二年目の学習と整理

やってみて分かったことがいろいろあります。

自分のことと、ネットの世界のことの二種類。

☆自分のこと

いいか、悪いかではなく、客観的に自分を理解していった結果です。

 

1 興味、関心が深まるより広がる傾向にある。

知らないことが多いから、目から鱗の日々で、好奇心全開です。

2 思ったらやってみたい。

3 なかなかあきらめない。=結構努力するが、ノロい。

 

こんなことが分かったので、自分を受け入れ、合わせていくことにしました。

焦らない(=人と比べたり、すぐに成果を求めたりしない)で、自分を解放することにしました。

これは、差し迫った義務 must に縛られない退職後の特権です。

 

すると、興味は広がりながらも、徐々に深まって、自分なりの方法とペースで成長できるようです。

私は私なりでいいし、別物にはなれません。

あきらめと自信は表裏一体のような気がします。

 

これは不変の真理で、年齢に関係なく言えることだと思いますが、もう何も期待されない、頼られない退職後には、堂々と実行できます

 

☆ネットの世界のこと
HOW to DO と  WHAT to DO

 

☆How to do やり方

仕組みや操作法は学ぶしかありませんでした。

ネットで調べれば大抵のことは分かるようになっています。

すごい時代です。

この学びは楽しく、かなり好きなのでよかったです。

 

もちろん、今も学び中です(笑)

機材、ソフトも少しずつ増えてます。

 

☆What to do  内容

ネットで配信する内容に関しては、一口に言って、ネット世界を基準にして、こちらを合わせていくのは私にはムリでした。

巷では、「分析して、求められているもの、他の人がやっていないものを」とか、ネット界での成功物語がはやっています。

これは、爆発的な拡散という意味では、一理も二理もありますが、私は止めました。

 

最初の内は、クリックやお気に入り、登録なんかが増えるのが面白たったです。

でも、それを狙っていては、いつも、「今は臨時態勢、とりあえず、」とフーフー言ってなければなりません。

 

私のスタートの原点は、

自分の感動をシェアしたい!! 

 

より上手にシェアできる方法は追求しますが、中身を外に合わせるのは不安定で空しいことです。

このことを再確認できたので、ここへきてやっと、やりたいことを始めている気がしています。

 

その結果、ETSY と ラクマ、自分の直営ショップは、開店休業状態になっています。

ドンドン売り上げを伸ばしたいわけではないので、ここまで管理してる時間もないし、あまり楽しくありません。

手を放すかどうか、ゆっくり決めようと思います。

 

実体験からのおすすめ その3につづく

 

 

物忘れ!気づいた時がケアの合図

早めのケアで進行に抵抗
脳の働きをサポートできる
天然大豆成分で安心安全【サポートメモリープレミアム】
詳しくはこちら

-体験, 高齢者
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

つきまとう認知症への不安:頭が真っ白になった体験と解決体験

認知症は人格の崩壊? 認知症、増えてますよね。 言い方を変えると、人体の司令塔である脳に限界が来るまで身体の各機能がもつようになったということです。 アプリの持ちがよくて、コンピューター本体が先にダメ …

思い出す方法を探してー記憶のキーワード見つけた!

思い出す方法を体験から探してみる 幼なじみと半世紀ぶりに再会しました。 懐かしそうに笑顔で立っている友人を前に、一拍おいて、私も笑顔になり、名前を呼び合い、ハグしました。   彼女はとても若 …

満腹だと認知症になる?普段から脳を大事にする方法を紹介します

奇妙な体験 先日、友人とランチにビフテキをたらふく食べたところ、2時間くらいたってから、頭の中で現実と同じくらいはっきり別の世界が出現し、戸惑いました。 白昼夢というものでしょうか。 「おかしい、消え …

音楽の力・認知症やうつ病に改善の実例

OpenClipart-VectorsによるPixabayからの画像 あなたの好きな音楽は何ですか? 認知症をわずらっている人にこう聞いてこたえてくれれば簡単。 その音楽を聞くだけで、症状はグンと改善 …

名前だけが思い出せない!そんな時の対処法

あのパン屋さん、名前がおもいだせない! 何て名前だっけ? ほら、あの人よ、えっとー、あの、パン屋さん、・・・ ああ、パン屋のベイカーさんね。 って、誰にもよくあることなので、こんな現象に名前がついてい …

物忘れ・・・

気づいた時に即ケア

大豆成分で安心安全なのに

物忘れの進行に抵抗する

【サポートメモリープレミアム】

詳しくはこちら