健康 高齢者

老後の鬱予防にできること

投稿日:

鬱って何?

辛くて、続く、無気力状態

と、一口に言って終われないほどの、辛くて続く無気力状態

辛いのは気分だけじゃなく、体も。

気分が無気力だから体が辛いのか、体が辛いから気分が落ち込むのか・・・

 

「うつ病」になってしまったら、それはもう、脳の異常事態なので、自分でも家族でも治せません。

そうなる前に、できるだけのことはしないと!!

 

私自身は未体験ですが、妹が鬱で引きこもってしまい、孤独死を助けられませんでした。

私には、何もできませんでした。

 

鬱気味とうつ病との境目は分かりません。

つながっているものなのか、全く別物なのかも分かりません。

でも、素人の私たちには、鬱気味を甘く見ないように注意するしかありませんよね。

 

まずは、鬱気味かな、ちょっと長いなと思ったら、気軽に専門家に相談してくださいね。

 

鬱気味になる前にストレスを捨てよう

高齢になると体も言うことを聞かなくなって、思い通りにいかなくなりますよね。

ストレス、たまります。

そのストレスをためたままにしてはいけません!!

積もると、いくら気を強く持っても、手に負えなくなります。

 

人生が長くなった分、本人にも周囲にも辛い時間が増えてしまったのでは残念すぎます。

そうならないために、いろいろなことが提言されています。

 

運動や散歩

生活習慣

食事

サプリ

考え方

人間関係

趣味

聞いた時にはいろいろやってみて、続くもの、続かないもの、効果を実感できるもの、できないもの、体験している方も多いでしょう。

皮肉なことに、こういうことを実行しようとして、却ってストレスになる場合もありますけどね(ニガワライ)

 

ストレスためない方法

予防策はあるの?

人生長くやってきたので、どんな時にストレスがたまるのかを知っているといいのですが、

私の場合は、自己過信というか、自分に期待が大きいので、

「ストレスなんかに負けるもんか!」と、

ストレスを受ける自分を認めたくないところがあります。

 

でも、実は、私たちの神経はナイーブです。

真面目に生きてたらストレス回避は不可能です。

気候変動だって、コロナだってストレス源ですから。

生きてりゃストレス受けるのが当たり前なんですよね。

むしろ、ストレスを感じられるからこそ、身を守ることもできるんです。

 

まあ、精神を強くし、これがこの世さ、と悟れればいいのでしょうが、

そうなると、喜びにも鈍くなりそうですよね。

喜怒哀楽のいいとこ取りって言うのは無理でしょう。

 

そこで、日々のストレスを解消することが大事になります。

ためたままにしてはダメです!!

 

自分に効果のあるストレス解消法を持とう

自分のストレス解消法、知ってますか?

 

私は、最近になるまで、知らなかった物が一つありました。

音楽、それも、ピアノです。

 

今までも、きれいな色彩や美しい布、海辺の風、甘い香りで、ストレスがスーッと消えていくのを感じたことはありました。

でも、最近、美しいピアノを聞くと、心が広がっていき、途端に気が楽になるのを体験しています。

それからというもの、毎晩、ピアノ曲を聞いてから床に就くのが癖になりつつあります。

すると、知らないうちに朝が来るようになりましたよ!!

 

一体何が起きているのか

私がきれいな音楽を聞いて感動している時、

時には涙まで流していますが、そんな時、

あ、このメロディ、この音の粒が脳を動かしている!と実感しています。

 

美しい音が脳に刺激を与え、脳がリラックスしているんだと思います。

音が脳をマッサージしてるとも言えるでしょうか。

 

脳がほぐれる(=リラックスする)と、脳がせっせと必要な指令を出して、本来体がもっている力が十分発揮できます。

免疫力とか回復力とか、自分を守る力ね。

 

だから、健康管理は、脳に始まって脳に終わると言っても過言ではないでしょう。

 

脳の働きを応援する方法

睡眠、栄養、適度な運動は、肉体としての脳には必要ですね。

さらに、感動したり、思考したりして、適度な刺激を与えることも必要でしょう。

また、信念や希望も脳の働きを応援する感じがしませんか?

 

その上で脳のすごいところは、実際の体験抜きに想像力を使ってシミュレーションするだけで、実際の体験と同じ刺激が得られるという点です。

そのシミュレーション材料が、芸術や人間関係ではないでしょうか。

芸術や他の人の立場を想像力を使ってシミュレーションすることで、五感が刺激され脳に自分の体験として伝わるのです。

他人の体験に涙がこぼれたり、おなかを抱えて笑ったりするのは、自分が体験しているように想像するからですよね。

 

ここで注意しなければならないことがあります。

五感の刺激なら何でもいいのかというと、そうではありません。

恐怖を感じたり、攻撃的になったり、一時的に興奮したり、まあ、後味の悪い刺激は無い方がましです。

そういう刺激は、すごく緊張する(ストレスを受ける)ので、エネルギーの消耗が激しくて、回復するのが大変です(苦笑)

 

脳をリラックスさせる刺激は?

一般的に多くの人に共通している良い刺激には、美しい景色、良い香り、きれいな音楽などがあります。

日本人の多くは、浴槽に身を沈めるとホッとするというのもそれでしょうか。

 

他にも、最近の調査で二つのことが分かったと新聞に書いてありました。(毎日新聞「くらしの明日」2021年4月22日)

1.全国41市町の中の881学校区域で、高齢者の約二割に鬱がみられたが、

緑地が多い地域では、割合的に0.9倍(つまり1.8割)だった。

 

2.小学校から400m以内に暮らす高齢者は、より遠くに暮らす高齢者より鬱が6~7%少なかった。

(但し、これは女性に限られる)

子供たちの影響を受けるのが女性というのは面白いですね。

多分、母性本能とか、子育ての記憶とかが影響しているのでしょうかね。

 

また、最近どこかで読んだ情報では、バラの香りもいいということでした。

嗅覚の刺激は脳に直結しているそうで、ハーブやアロマはこれを利用しているんですよね。

レモンやかんきつ類の香りは睡眠を助けるそうです。

 

究極のストレス解消法

一般的にいいと言われているものは、できる範囲で試してみて、お気に入りが見つかればいいですね。

一生懸命になりすぎるとストレスになっちゃいますから、気楽にね(^_-)-☆

 

でも、五感から受ける脳の反応は、私たちの記憶とも深く結びついているので、個人差がありますよね。

だから、最終的には、一人一人が自分に適した刺激を見つけることだと思います。

自分の変化をよく観察していれば気づくことなので、是非、自分にとっておきのストレス解消法をみつけましょっ(^_-)-☆

 

感動や、快適体験は積み重ねることで脳の反応は良くなりますよね。

なんども良い体験をすれば、もう条件反射で脳が反応するのは、有名な犬とベルの話しでおなじみです。

 

楽しみながらいろいろやってみて、あなたにピッタリのストレス解消法を是非見つけて下さい♡♡♡

私は今、これを書きながら、音楽、聞いてます(^_-)-☆

 

 

物忘れ!気づいた時がケアの合図

早めのケアで進行に抵抗
脳の働きをサポートできる
天然大豆成分で安心安全【サポートメモリープレミアム】
詳しくはこちら

-健康, 高齢者
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

脳は若返る!73才の体験

脳が若返った体験 私は最近、自分の脳の働きがよくなったと実感しています。 はて、なんでだろうと考えてみて、思い当たることがあるので紹介しますね。   はじめに確認 人間には寿命があるように、 …

高齢者とコロナウィルス 認知症悪化と47%が回答

認知症悪化47%!! 『コロナウィルスに関しての緊急事態宣言がだされてから2か月で、認知症の人の認知機能が悪化した。』 毎日新聞のアンケートに対し、47%の専門医がこう回答したそうです。(毎日新聞 2 …

つきまとう認知症への不安:頭が真っ白になった体験と解決体験

認知症は人格の崩壊? 認知症、増えてますよね。 言い方を変えると、人体の司令塔である脳に限界が来るまで身体の各機能がもつようになったということです。 アプリの持ちがよくて、コンピューター本体が先にダメ …

人気です、高齢者の一人暮らし。自分のために、子供のために。

子供と同居したいですか? 夫や妻を亡くし、一人になったら、どうしますか。   私の周囲には、子供たちの同居の誘いを断って一人暮らしを選ぶ高齢者が圧倒的に多いようです。 理由は、自由に暮らした …

70才過ぎで、口が達者になって、頭の回転がよくなった! 実体験からおすすめ、その1

70才の3月、退職の日がやってきました。 拍手。 ハグ。 プレゼント。 最高の賛辞と感謝の言葉。   笑顔で、さっそうと退場するしかありません。 私も、伝えきれない感謝と感激で興奮気味です。 …

物忘れ・・・

気づいた時に即ケア

大豆成分で安心安全なのに

物忘れの進行に抵抗する

【サポートメモリープレミアム】

詳しくはこちら